フレンチブルドックHOME

A STEADY BIOOD にようこそ!!


A STEADY BIOOD にようこそ!!


 この度はたくさん数ある中から当犬舎”A steady blood”にアクセス頂きありがとうございます。犬舎ではヨーロッパタイプのフレンチブルドック、アメリカンタイプのフレンチブルドック両方をブリーディングしています。それぞれに個性の違いがあります。でも基本的な人懐こく明るく陽気なところは共通しているように思います。

一般的にはアメリカンタイプの子が多いのではないでしょうか?代表的なのは色です。

クリームはヨーロッパタイプにはいません。わたしも一番はいじめに心惹かれたのはクリームの子でした。衝動買いで飼い始めたフレンチブルドックの魅力にはまり自分が思い描く理想のフレンチブルドックを作犬したくなりブリーディングをしようと思ったのです。

アメリカンタイプが何故にヨーロッパタイプもと言われます。普通はどちらかなのかもししれませんが、欲張りなもので…フレンチブルドックを見ていく中でヨーロッパタイプのフレンチブルドックを見たとき衝撃が走ってしまったのです。そのフレンチブルドックは誰が見てもいい犬と判断できる犬で、私もこんな犬を作犬したいと思いヨーロッパタイプの子も家族に迎えたのです。なので両タイプをそれぞれに特別なオンリーワンを作犬して

いつか当犬舎から誰が見ても魅力を感じられるようなフレンチブルドックを輩出できる日を目標に頑張っています。

 当犬舎は経験も浅くまだまだ駆け出しで日々勉強です。教えて頂いたり助けて頂いている方々に心より感謝する日々でもあります。

健康管理や衛生面に特に気を使い注意をしています。

週に一度以上はニオイや除菌ができるが犬には害がないものを庭にまき消毒をしています。犬舎や食器なども同様です。犬たちの生活は夏は涼しい時間のAM5時半ぐらいには庭に出て自由運動をして遊びAM7時くらいには綺麗に清掃が終了した犬舎に戻り食事をします。夕方涼しいときには、また庭に出て自由運動をしています。

冬は午前中は庭で過ごし自由運動をしたり犬同士でおもちゃで遊んだりイタズラしたりと伸び伸びしています。

まだまだ頭数は少ないですが一頭一頭、我が子同様に手をかけ愛情を注ぎ24時間体制で仔犬も親犬も育てていますので、当犬舎の犬たちは人が好きで温和で明るく元気です。

 

 私たちが愛情を注ぎ大切に育てた仔たちが素敵なご縁で結ばれますように…

そして、そのご縁を私たちも大切に育んで行きたいと思います。



ヨーロッパタイプ タイガーブリンドル 8カ月 メス



ニュースリリース


🍀8月27日に赤ちゃんが生まれました。
 お父さんはフレンチブルドックの有名犬舎のアメリカンチャンピオン (カラー レッドフォーン)
 お母さんはアメリカンチャンピオンの直子 (カラー ブリンドル)
 両親ともに穏やかで優しい性格です。
 
(2019年9月3日撮影)
 
 近日中に仔犬情報へアップしますので、しばらくお待ちください。

犬舎のご案内


〒350-0036
埼玉県川越市小仙波町4-2-19
✉︎   sbinfo@koedo-dog.jp
見学受付 AM12:00~PM17:00
     *見学の際は犬舎などの清掃や飼育があるため必ずご連絡下さい。

第1種動物取扱業登録証番号 第0219号 

A steady blood管理責任者 小島光男


   

交通アクセス

🚙

関越自動車道 川越ICから10分

 

🚋

東武東上線「川越駅」から徒歩18分

JR川越線  「川越駅」から徒歩18分

西武新宿線「本川越駅」から徒歩15分